気温が上がり気圧の変動により、体調がすぐれない、料理をする気が起きない…という方も多いのではないでしょうか。今回は野菜がたっぷり摂れるコオロギパウダー入りのお味噌汁のレシピを3つご紹介♪ 

どれも簡単に作れるので今の季節におすすめです。

旬の野菜で、美味しく体調管理しましょう!

1. 焼きなすとみょうがの味噌汁

調理時間:10分

材料  :2人前


  • なす         1本
  • みょうが       1個
  • 顆粒和風だし     小さじ1
  • ごま油        大さじ1
  • みそ             大さじ 1.5
  • 水              400ml
  • コオロギパウダー   小さじ1/2

【作り方】

① なすを乱切りに、みょうがを小口切りにします。

② フライパンにごま油を熱しなすを皮目から焼きます。

         (しっかり焼くのがおすすめ)

③ 鍋に水、顆粒和風だし、②のなすを加えて沸騰したら火を止めてみそを溶き入れます。器に盛り、コオロギパウダーとみょうがをのせて完成です。

🍀 ごま油で焼いたなすは香ばしく、コオロギパウダーから出るうま味との相性抜群です

2. 暑い日にピッタリ!トマトとオクラのお味噌汁 

調理時間:10分

材料  :2人前


  • オクラ        6本
  • トマト        1個
  • 油揚げ        1枚
  • 顆粒和風だし     小さじ1
  • みそ             大さじ 1.5
  • 水          400ml
  • コオロギパウダー   小さじ1/2

【作り方】

① トマトはヘタを取り、2cm角に切る。オクラはがくの周りを切り、小口切りにする。油揚げは半分に 5mm幅に切ります。

② 鍋に水と顆粒和風だしをいれて中火にかけ、沸騰したら①をいれて、弱火にします。

③ みそを溶き入れて器に盛り、コオロギパウダーをのせて完成です。

 🍀 オクラのネバネバやトマトのビタミンで、食欲がない時でも美味しく簡単に栄養を摂れます。

3. かぼちゃとさやいんげんのお味噌汁

調理時間:10分

材料  :2人前


  • かぼちゃ        200g  (1/8個)
  • さやいんげん      100g
  • 顆粒和風だし     小さじ1
  • みそ          大さじ 1.5
  • コオロギパウダー   小さじ1/2
  • バター        小さじ1
  • 水           400ml

【作り方】

① かぼちゃはスプーンでわたと種を取り、2~3cm角に切る。いんげんはへたと、あれば筋を取って、長さを3等分に切ります。

② 鍋に水、顆粒和風だし、かぼちゃを入れて中火にかけ、かぼちゃがやわらかくなるまで煮ます。

③ いんげんを加えて1分ほど煮たら、みそを溶き入れます。ひとに立ちしたらバターを加え、火を止めます。

器に盛り、コオロギパウダーを散らして完成です。

🍀 ほくほくとしたかぼちゃにバターとコオロギパウダーを加えることでまろやかで、味にコクが出ます。

今回は、シンプルだけど美味しく栄養が取れる3つのお味噌汁を紹介しました。
日々のお味噌汁に飽きてきたなと思ったら、ぜひこちらのレシピを活用してみてくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です